ホーム > エイジングケア > エイジングケアで大切なのは人間関係だった?

エイジングケアで大切なのは人間関係だった?

神対応ってよく聞きますけど、作り話じゃなくて本当なんでしょうか。今って、みんなスマホばかりみていて、周囲の様子なんて気にかけてなさそうですけどね。困っている人がいても気付かないんじゃないでしょうか。電車の席を譲るのさえ、「年寄扱いするな」とか言い返される時代ですし、声をかけるのも躊躇してしまいますよね。確かに元気な人が増えましたけど、見た目じゃ分からないこともありますからね。もし今後自分が席を譲られたら、ショックを受けるのではなく、素直にありがとうと座るか、上手な返しができるようになりたいと思います。

 

エイジングケアで大切なもの

 

上手に対応できるように、上手に年を重ねたいものです。そして上手にエイジングケアも行いたいですね。意地悪な人は顔にでるといいますし、広く穏やかな心で過ごすことも心がけたいですね。おっとりとして優雅な人って、見た目もすごく若くみえますよね。些細なことは気にしない、いいエイジングケア化粧品を知っている、これだけで十歳は変わってくるのではないかと思います。あと恐らく、良い人の周りには良い人が集まるのだと思います。だから人間関係でもめて疲れることがないのではないでしょうか。類は友を呼ぶ、自分の周りを考えてみるとこれからが少しみえるかもしれません。